情報収集の方法とは?

情報収集の方法とは?

情報収集の方法とは? 営業活動に欠かせない営業リストの作成するポイントは、ターゲットの設定を統一することです。
営業リストを作る際に重要なのはターゲットを統一することなので、まずは営業の目的を明確にすることがポイントになります。
営業の目的がはっきりしていないと、せっかく情報を集めても効果的なアプローチができなくなってしまうからです。
他にも机の中などに眠っている名刺を活用することもポイントになります。
長年営業をしている人は、机の中に大量の名刺が眠っていることが多いです。
営業リストを作る際には、これらを活用することもできます。
何年か前にアプローチをした時は断られたけど、今アプローチをしたら興味を示してくれるかもしれないからです。
このようなチャンスを逃すことがないよう、このような名刺を活用することがポイントになります。
営業を行う上で忘れてはいけない心構えは、断られても諦めない心です。
それに加えて、営業リストを活用して、企業が喜ぶような情報を提供するようにしましょう。

企業の営業リストを作成して営業活動に利用しよう

企業の営業リストを作成して営業活動に利用しよう 企業の営業リストを利用したいと考えているのであれば、まずはそのリストを作成することから始めます。
営業リストの作成方法は、WEBで検索して情報収集を行います。
例えば食品メーカーをターゲットとしてリストを作りたいのであれば、食品メーカー一覧と検索すればその一覧を見ることができるサイトを検索することができます。
その一覧に書かれている企業名や電話番号などを整理してリストを作成します。
ただし、食品メーカーと言ってもさまざまな形態があるので、どの形態のものをメインにするかによってリストの作成方法が変わってきます。
特に気になる会社を見つけたら、帝国データバンクを活用するのもおすすめです。
帝国データバンクは大量のデータを管理しているので、気になる会社の情報を手に入れることができます。
会社の業績や売上状況などを知ることが可能です。
ある程度リストを作成することができたら、優先順位を決めておくことがポイントになります。
1日でアプローチできる会社は限られているので、優先順位を付けることが大切です。